FC2ブログ
プロフィール

ウメちゃん

Author:ウメちゃん
タイで夜遊びして20年プーケットに移住して12年 バーを開いて9年 日本人でただ一人でバーを現在も経営し毎晩夜の町で働くからこそわかるリアルタイムな夜遊び風俗情報です。パトンビーチのゴーゴーバー、オープンバーからプーケットタウンの連れ出しカラオケキャバクラ モデルクラブ、エロマッサージ、マッサージパーラー等夜遊び風俗をご案内します。一緒に夜遊びでかけましょう。よろしくお願いします
経歴
・高校卒業後東京に行きたがため、、東京の三流大学に進学
・幼いころからしていたスキーに打ち込むため 体育会スキー部に入る。
・大学在学中は勉強もせずスキーばかりしていた。厳しい部活で鍛えられる。
・何とか4年で卒業、、就職もせずスキーのイントラになる。
・たまたまバイトしていた。三井物産スポーツ株に就職
・スキー選手のスキー用具のサポートをする部署に配属
・スキーのナショナルチームのサポートで世界のスキー場を転戦!
・30歳代後半、大失恋、会社の倒産で苦境の時をすごす。
・サロモン&テーラーメイド株に再就職 同じマーケティングの部署に付く
1995年はじめてプーケットに上陸
・それから夏暇なのをいいことに年7回~10回毎年2か月くらいはプーケットに滞在
・津波は間一髪で逃れるが。。そのときの彼女は行方不明 3ヶ月後に発見!
・タイ人の彼女を日本に連れて行き実家の両親に合わせる。
・しかし、多々事情で結婚を断念、破局!
・でもプーケットの夜遊びはやめられない。
・プーケット日本人向けフリーペーパー 『プーケットウォーク』で
 『ウメちゃんのプーケットナイトライフ』を連載開始
  同時にメールマガジン発信
・連載するうちに読者からの質問を受けるようになる。
・ウインタースポーツの低迷で務めいていた会社が人員整理開始
 リストラで退社
・プーケットに移住を計画
2006年 20年間以上の東京生活にピリオド
大学⇒スキーインストラクター⇒三井物産スポーツ
⇒サロモン&テーラーメイド⇒アメヤスポーツジャパン⇒退社
⇒移住
2006年退社後3ヶ月で移住 
 『プーケット プロモーション サービス』を設立
 労働ビザ ワークパーメントを取得
・会社はできたが毎日飛び込み営業、、プーケット中を駆け巡る!
・夜遊びにも拍車がかかり夜な夜な夜の街へ、、、、、、、
・フリーペーパー、メルマガの連載記事の読者からの質問などが増え始める。
2007年
・仕事が起動に乗り始めるが、まだまだ!
・毎日バイクで大手ホテル、デベロッパーへ飛び込み営業の苦境の日々
2008年『ウメちゃんのナイトライフ』ブログを開設
・昼は飛び込み営業&ビデオ製作 夜はナイトライフツアーの生活が始まる。
・大手宣伝代理店、プーケット最大のディスコと契約
・大手のホテルから夜の天使の誕生会まで何でもDVD、PHの映像にする!

2008年サンドバーを開業!
 同時に宣伝、ビデオ製作等、ナイトライフツアー
 のほかサンドバーのマネージメントのバーの労働許可も取得
・サンドエンターテーメント株の取締役になる。
2013年9月
サンドバー ソイ シードラゴンへ移転

昼のプーケットと夜のプーケットを休みなく駆け回るウメちゃん。
ウメちゃんの人生はこれからどうなる?
笑顔を絶やさず頑張ります!!

ウメのプロフィールを詳しく見るここクリック!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事

夜の街 プーケットナイトライフ=シンガポール人のティム

2009/11/01 12:00:00 | ウメちゃんの夜遊び | コメント:0件

ソンクランの週末になって来たので近隣のシンガポールやマレーシアから観光客が多い、飛行機で2時間なので国内旅行の感覚でここに訪れる男性も多い。月一や多い時には月に数回ここに通う男性もいる、ここにはちゃんと彼女がいて日本のちょっとした遠距離恋愛の感覚でここにかようのだ!もちろん金銭面も負担しているし、日本と違い頻繁にプーケットに来てくれるしタイ人もビザなしで行くことができるので将来結婚の現実味のある援助交際だろう、この子たちもシンガポールに彼がいるといいながらも>>>>である。でもこの子達は昼間ちゃんと仕事をしているし毎日バングラのディスコに出勤してるわけでもない。週末やお祭りの日、本命の彼が来た時などにディスコで大騒ぎする。だからこんな子はあんまりガツガツお客さんを探していないし金銭面も心にも余裕がある。こんな子は本当うにねらい目である。お金はそんなにかからないし彼女たちも彼がいるのでそんなにしつこくないし、仕事をしてるので頻繁に夜会うこともない。彼が来た時などに紹介されば愛想よく『ここいい子だよね!』なんていっていればいい。この日もタイガーディスコでティムと意気投合してボトルを持ち込んで大騒ぎした。
女の子は彼といっているがティムは本気かどうかわからない。この日もこの女に子二人と三人でいたところに私が合流した。ティムは彼女じゃない方に結構気になるしぐさも見せていた。でも彼女が離してくれないので私のがもう一人の方の担当で一緒におどっていた。踊りも達者で乗りもいい 体を密着しても二人でエロエロのダンスでキスしたりもう回り関係なしで何でもありになってきた。でも女の子はノリがいいので周りの外人とも仲良くなってこの日はタイガーが終わるまでみんなで騒いでティムはやっぱり彼女と帰路に着いた。『私彼がいる』といいながらも私もおちろんお持ち帰りでした。
日本男児 シンガポール、マレーシアに負けずに!!!! みなさん一緒に飲みに行きましょう!!!!

プーケットナイトライフ相談はこちらphuket.p.s@gmail.com
ウメちゃんのプーケットナイトライフオリジナルツアーの詳しい内容は、ブログテーマ『ウメちゃんのナイトツアーの内容』を見てください。


夜の町プーケットのナイトライフbyウメちゃん ナイトライフ情報、夜の情報満載 
夜の町プーケットのナイトライフbyウメちゃん ナイトライフ情報、夜の情報満載 
夜の町プーケットのナイトライフbyウメちゃん ナイトライフ情報、夜の情報満載 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する