FC2ブログ
プロフィール

ウメちゃん

Author:ウメちゃん
タイで夜遊びして20年プーケットに移住して12年 バーを開いて9年 日本人でただ一人でバーを現在も経営し毎晩夜の町で働くからこそわかるリアルタイムな夜遊び風俗情報です。パトンビーチのゴーゴーバー、オープンバーからプーケットタウンの連れ出しカラオケキャバクラ モデルクラブ、エロマッサージ、マッサージパーラー等夜遊び風俗をご案内します。一緒に夜遊びでかけましょう。よろしくお願いします
経歴
・高校卒業後東京に行きたがため、、東京の三流大学に進学
・幼いころからしていたスキーに打ち込むため 体育会スキー部に入る。
・大学在学中は勉強もせずスキーばかりしていた。厳しい部活で鍛えられる。
・何とか4年で卒業、、就職もせずスキーのイントラになる。
・たまたまバイトしていた。三井物産スポーツ株に就職
・スキー選手のスキー用具のサポートをする部署に配属
・スキーのナショナルチームのサポートで世界のスキー場を転戦!
・30歳代後半、大失恋、会社の倒産で苦境の時をすごす。
・サロモン&テーラーメイド株に再就職 同じマーケティングの部署に付く
1995年はじめてプーケットに上陸
・それから夏暇なのをいいことに年7回~10回毎年2か月くらいはプーケットに滞在
・津波は間一髪で逃れるが。。そのときの彼女は行方不明 3ヶ月後に発見!
・タイ人の彼女を日本に連れて行き実家の両親に合わせる。
・しかし、多々事情で結婚を断念、破局!
・でもプーケットの夜遊びはやめられない。
・プーケット日本人向けフリーペーパー 『プーケットウォーク』で
 『ウメちゃんのプーケットナイトライフ』を連載開始
  同時にメールマガジン発信
・連載するうちに読者からの質問を受けるようになる。
・ウインタースポーツの低迷で務めいていた会社が人員整理開始
 リストラで退社
・プーケットに移住を計画
2006年 20年間以上の東京生活にピリオド
大学⇒スキーインストラクター⇒三井物産スポーツ
⇒サロモン&テーラーメイド⇒アメヤスポーツジャパン⇒退社
⇒移住
2006年退社後3ヶ月で移住 
 『プーケット プロモーション サービス』を設立
 労働ビザ ワークパーメントを取得
・会社はできたが毎日飛び込み営業、、プーケット中を駆け巡る!
・夜遊びにも拍車がかかり夜な夜な夜の街へ、、、、、、、
・フリーペーパー、メルマガの連載記事の読者からの質問などが増え始める。
2007年
・仕事が起動に乗り始めるが、まだまだ!
・毎日バイクで大手ホテル、デベロッパーへ飛び込み営業の苦境の日々
2008年『ウメちゃんのナイトライフ』ブログを開設
・昼は飛び込み営業&ビデオ製作 夜はナイトライフツアーの生活が始まる。
・大手宣伝代理店、プーケット最大のディスコと契約
・大手のホテルから夜の天使の誕生会まで何でもDVD、PHの映像にする!

2008年サンドバーを開業!
 同時に宣伝、ビデオ製作等、ナイトライフツアー
 のほかサンドバーのマネージメントのバーの労働許可も取得
・サンドエンターテーメント株の取締役になる。
2013年9月
サンドバー ソイ シードラゴンへ移転

昼のプーケットと夜のプーケットを休みなく駆け回るウメちゃん。
ウメちゃんの人生はこれからどうなる?
笑顔を絶やさず頑張ります!!

ウメのプロフィールを詳しく見るここクリック!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事

プーケット夜遊び情報まとめと完全ガイドゴーゴーバーバーカラオケ置屋にキャバクラをウメが本気でまとめてみました。

2019/12/01 08:16:11 | バンコクと違う夜遊びプーケット注意する事 | コメント:0件

プーケットの夜の街へ毎日出勤、夜遊びツアーのウメが現地の感覚で夜の街の風俗をバーのオーナーのウメがまとめてみました。

プーケットに初めて夜遊びに来て20年以上、移住して夜の街パトンビーチに来て14年 バーを開いて10年よく困難な長く続きました。10数年たつと街も変わるしお店もシステム変わります。特にバンコクやパタヤなどとは大きな違いがあるので最近はゴーゴーなどでお持ち帰りしたい方などはできなくて路頭に迷ってます。

1 タイの経済成長と夜遊び
タイの経済成長率は1980年~平均5%くらいで推移し1987年~からは10%を超え高い数巡で来ていました。
1997年のバーツ危機で数年マイナスですがそれからも5%とくらいは平均で成長しています。
バンコクの暴動や水害などで悪い時期もありましたが成長続けています。

1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987 1988 1989
タイ 4.60 5.91 5.35 5.58 5.76 4.64 5.53 9.52 13.29 12.19
1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999
タイ 11.62 8.40 9.23 8.68 8.00 8.12 5.65 -2.75 -7.63 4.57
2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009
タイ 4.46 3.44 6.15 7.19 6.29 4.19 4.97 5.44 1.73 -0.69
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
タイ 7.51 0.84 7.24 2.69 0.98 3.13 3.36 4.02 4.13 2.87  

プーケット特にパトンビーチは観光の街なので成長がタイ平均よりもかなり高いよなきがして
10%は毎年成長していると思っています。
ウメがプーケットに移住した2004,5年あたりはイケイケの時代だったような気がします。
しかし成長とともに人件費も物価も上がりますので大変です。
ディスコやゴーゴー等の飲み代はこの10年で2倍になりましたがウメのバーなどの零細バーは値段は10数年前と据え置きで人件費、家賃、仕入れが上がるので確実に利益は少なくなってきます。

タイは物価が安い国と言われてましたが最近はそうではないような気がします。
『日本の物価の3分の1くらい』とよく言われます。タイ人を毎日まじかに見ているとそうでもないような気がします。
もちろん家賃や食費などは日本と比べて安いです人間の欲望を満足させる娯楽(ちょっと贅沢)にかける割合などはかなり上がってきているような気がします。

たとえばプーケットの日本食やなどは普通のタイ人でいっぱいですし、夜の街などではタイ人天使などが普通のお金を払って飲んでます。夜の街の天使などはちょっと稼げばマイカーは当然、プーケットタウンの天使などはここ十年で実家に家を建てた子もいるほどです。笑い

15年くらい前はプーケットと言えばパトンビーチにホテルなどが集中して他のビーチなどはほとんど開発されていませんでした。
でもここ15年でカロン、カタ、などパトンビーチ周辺はホテルやレストランなどが立ち並び
昔は田舎町だったシャロンやバンタオビーチ プーケットタウンの北側などは高級リゾートができました。

パトンビーチだけ見ても15年前はまだデパートのジャンクセイロン出来立て、メインのバングラロードをちょっと外れると夜は真っ暗だったのが現在は町中にホテル、ゲストハウス、レストラン、ショップなどができて全然違う街のようになった居ます。

よく『昔と変わったね!』お客さんいわれますが、すんでるウメがすごく感じるので数年ぶりだきたもっと感じると思います。
(もちろん夜の街のシステムやお店などの事を言われる方もおいいです)


2 パトンビーチ バングラロードの夜の街の変わりよう 
10年くらい前はプーケット夜の街も女の子をお持ち帰りしたい外国人や日本人が多かったですが
最近は普通に観光に訪れるグループ男女、家族ずれ、女性だけ、男性でも飲んで楽しむだけなどが多くなった来した。
プーケットが南国リゾートと認知され世界中の普通の観光客が来るようになったからだと思います。
特に中国人観光客の増加が激しいここ数年はそれに拍車をかけています。
お客さんのニーズが変わるのでですのでゴーゴーバーのシステムなども変わった来て当然です。


2-1 パトンビーチ ゴーゴーバーの変わりよう
バンコクとパタヤで遊んでいる方は『ゴーゴーに行けば簡単にお持ち帰りできる!』くらいに思っている方が多いと思います。
プーケットの夜の街はバンコクパタヤと違う点が多々あります。

プーケットの夜の街を歩いていると雰囲気は変わりませんが歩いているお客さんが違います。
バンコクやパタヤなどは風俗の街、例えばバンコクのタニヤ、ナナなどは東京にある吉原ソープ街のようなもので女を買いに行く街です。ですので女を買いに行くるお客さんに見合ったお店、女を売るお店に成長してきました。
飲み屋というより置屋に近い感じです。

特に日本人が多く行く店などは飛行機に乗ってわざわざ海外にまで若い女性をお持ち帰りしに来る日本人に合わせて飲み代セット料金、連れ出し料、天使の料金など一定にしているお店がほとんどです。
こうなると相場というものができてきて誰が言っても同じ値段になってきます。
(最近は相場も上がっているようですが)

プーケットのゴーゴーバーは一言でいえば飲み屋です。
普通のカップル、女性だけ、グループなど普通の観光客もゴーゴーバーに遊びに行きます。
ですのでお店は綺麗な子をそろえ、まじめにセクシーダンスを踊らせ、ソファーでゆったり飲めるゴーゴー等もあります。
飲み物を飲ませると積極的にサービスはしてくれますが自分からぺーバーしてとはなかな言いません。
飲み屋ですのでお客さんと駆け引きしています。
料金もお店によって違いますに連れ出しできるかどうかもお店が決めます。
女の子によっても連れ出しできる子できない子、値段の高い子など色々です。
多分バンコクなどとは高額なことを言われると思います。

バンコクなどのゴーゴーでは女の子は番号を付け適当に眠そうな顔してピールにしがみついていたり、カラオケのひな壇でお持ち帰りしてもらうのを待ってます。レディースドリンクもほとんどアルコールは飲まなしで『セックスする?』とすぐ言ってきます。

このプーケットのゴーゴーは飲み屋だということはわかっておかなければいけません。
特にバンコクやパタヤで遊んでいる日本人のの方などは勘違いしてしまいますし、女ん子から積極的にお持ちかえりしてと言われないといけない日本人の方も飲ませただけで終わる方が多いと思います。
このような日本人の方はよく見かけます。
色々なプーケット情報サイトでゴーゴーなどの情報が載ってましが色々あるのでどれを信じるかあなたしだいですよ!

プーケットゴーゴーバー行ったらブログで御指南されてる通り、飲み代掛かって連れ出し料が高額泣で空振りのでした。

プーケット夜遊びに戸惑う団体肉食紳士さんからの緊急連絡夜遊びツアー 何とか天使をお持ち帰りで疑似恋愛


それとプーケットのゴーゴーバーや夜の街の女の子はロングで連れて帰っても朝まで一緒にいるかどうかは補修されません。
特に昼間も一緒に遊んでくれる子は絶対いないと思った方がいいでしょう。
(連れ出しされて次に日お店を休めばかなりのペナルティーがお店から課せられます)

プーケットの肉食紳士さんの生態 『昼間のお付き合いしてくれる子がいません!涙』


2-2 パトンビーチのレディーボーイの増加
ここ数年でレディーボーイの増加が激しいのも特徴です。バングラ夜の街の中にはかなりの元男が混ざった働いています。
昔はレディーボーさんだけの働く店が集まる通りがありましたがそれが数年前に閉鎖されそれから町中の店にレディーボーさんの混ざるようになりました。
バンコクなどはレディーボーイの店と女の子だけの店が分かれてますがプーケットにはどのゴーゴーにも町中に混ざっていると思った方がいいでしょう。
普通の観光客が多い夜の街なのでレディーボーイさんもプーケットは稼げると思いタイ中から集まってくるのかもしれませんね笑い
最近のレディーボーイさんは小柄な子も多く、整形の技術も進歩してわからない子が多いです。
(見分けるコツもあるんですが勧告客の方ではちょっと無理です)

レディーボーイが多くいるお店気を付けてくださいね!
ゴーゴーバーすべて(シードラゴン通り)
プンプイバー(ウメ側入り口左川ピンクのネオン ハリウッドの階段の横)

オスカーバー(バングラ山側からの入り口右側)
IMG_4940.jpg

スイート スポーツバー
(バングラ山側からの入り口右側)
IMG_4939.jpg

ゴーゴーバーを入っては出てぐるぐるお店を回り最後はレディーボーイに捕まる日本人の皆さんのお話

プーケットバングラロード レディーボーイさんと手をつないいでホテルに入っていく日本人の多いこと!なぜ?




3 プーケットタウンの街の変わりよう
パトンビーチとほかにプーケットタウンにも夜遊びの場所があります。
ただプーケットタウンはタイの田舎町なので夜遊びの通りや繁華街がまとまってはありません。
お店が点在しているのかなりわかりずらいです。
(その辺のタクシーで行ったらどこに連れていかれれるかわかりませんよ。笑い)

昔は町は真っ暗だったんですが最近はゲストハウスなども沢山できレストランや街の明るくはなってきました。
タイ人オーナーの偽日本食やも沢山できてます。
中国人団体観光客は用のホテルができたりもしていて街の発展はパトンと変わりなく凄い速さでしています。


3-1 プーケットタウンのお持ち帰りカラオケの閉店
数年前まではピンクレディーやファンタジアなど日本語しゃべれる子がいて早い時間からロングでお持ち帰りできる店も沢山あったのですがすべて潰れしまい。現在は1軒もありません。
昔は日本人を含め世界中の観光客が疑似恋愛を求めて行っていたお店ですがオオバコのファンタジアなどは現在廃墟のなっています。 これも時代の流れなんですね。


3-2 プーケットタウンのVIP夜遊びのお店が過激で日本ではできない夜遊び
経済成長でタイ人の金持ちが遊びにくお店が増えてます。タイ人の金持ちは飲むときは女の子にお金を使う見栄っ張りがいいので女の子は若くて素人ぽい子が多い店、モデル級の美女がそろっているお店が多いです。
中国人もこういった遊びが好きなのでその影響もあると思います。
どちらもVIP個室で遊べるお店です。
沢山店はありますので主せによって特徴が違いますし遊び方も違います。
タイ人のお金持ちが行くVIPモデル美女の店などはよくご案内しますが個室でやる夜遊びはパトンのゴーゴー等より全然過激で盛り上がります。
P1060719_R.jpgP1060190_R.jpg
P1060066_R.jpgP1060063_R.jpg

VIP夜遊びモデル美女と個室で酒池肉林(ゴーゴーとはレベルサービスが違います)

お勧めVIP夜遊び ゴーゴーバーとはレベルの違う美女モデル&コヨーテ美女とVIPルームで酒池肉林&日本では絶対



3-3 プーケットタウンのお持ち帰り疑似恋愛は女ん子を集めてもらう

お持ちかえりカラオケが無くなりウメも夜遊びツアーで日本語しゃべれるお店が無くなりました。
最近は知り合いのママの電話して事前にお客さんの人数を知らせ日本語しゃべれるお持ち帰りできる子を集めてもらっています。
普段はカラオケボックスのようなお店ですがウメが夜遊びツアーでご案内するときはここに女の子を用意してくれます。
ですので知らないでこのカラオケボックスに行っても女子はいません。

飲み代は1000B~なのでパトンとゴーゴーと比べると全然やすくすみます。
女の子に拒否権がないので(ゴーゴーなので女の子がお客さんを選び拒否権があります)誰でも気に入った子をお持ち帰りできます。
時間も夜7時過ぎからロングでお持ち帰りできるので朝まで一緒に疑似恋愛、デート、食事なども楽しめます。
昼間も一緒にいてデートもしてくれますので複数日疑似恋愛デートも可能です。
連れ出し料、女ん子の値段もショート、ロング(朝まで)一律で決まっているので行くまでにいくらからるか予算も立てられます。
日本人の方にはかなりわかりやすいしシステムでリピーターの方も多い夜遊びです。 P1060598_R - コピー P1060597_R - コピー P1060596_R - コピーP1060631_R - コピー

日本語しゃべれる天使 連れ出し疑似恋愛

お勧め プーケットの日本語しゃべれる天使を連れ出し夜遊び、パトンで天使とデート!疑似恋愛コース

お勧め 天使と過ごす南国プーケットの休日 複数日疑似恋愛コース


パトンビーチのバングラードの夜の街とプーケットタウンの夜遊びをまとめてみました。

『ウメちゃんの夜遊び プライベートツアー開催中』
ナイトライフツアーのお申込み&内容を詳しく見る
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ws2011-000926_201612262039491ec.jpg
P1060382_R.jpg P1020455_R.jpg P1050992_R.jpg

『ウメちゃん夜遊びツアー 各種プラン』


参加ご希望の方は、ツアー希望人数、プーケットにいらっしゃる日程等を記入の上、メールかラインにて旅行前にお問い合わせください。明細を半日以内にご返信します。
夜遊びやプーケットの事何でも構いません。お問い合わせお待ちしております。

*メール設定のご確認をしてください。 『返信は半日以内に行っております。携帯メールなどはPCメールからのメール拒否の設定の可能性があります。返信をお送りしても届かない場合があります。半日以上たっても届かない場合は、携帯メールの設定を確認いただくか、PCメールより再度お問い合わせください。

メールフォームでお問い合わせ ここをクリック!

メールでのお問い合わせ ここをクリック phuket.p.s@gmail.com

お問い合わせメールアドレス phuket.p.s@gmail.com

ラインでのお問い合わせ
Line ID: phuketume
このブログ内のラインQRコードは変更になりました。
検索の際はLine ID= phuketume
新しいQRコード
image1.png

ウメちゃんのお店サンドバー ブログ
sand_bar_blog_20161115143506a21_2016122620394874c.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する