FC2ブログ
プロフィール

ウメちゃん

Author:ウメちゃん
タイで夜遊びして20年プーケットに移住して12年 バーを開いて9年 日本人でただ一人でバーを現在も経営し毎晩夜の町で働くからこそわかるリアルタイムな夜遊び風俗情報です。パトンビーチのゴーゴーバー、オープンバーからプーケットタウンの連れ出しカラオケキャバクラ モデルクラブ、エロマッサージ、マッサージパーラー等夜遊び風俗をご案内します。一緒に夜遊びでかけましょう。よろしくお願いします
経歴
・高校卒業後東京に行きたがため、、東京の三流大学に進学
・幼いころからしていたスキーに打ち込むため 体育会スキー部に入る。
・大学在学中は勉強もせずスキーばかりしていた。厳しい部活で鍛えられる。
・何とか4年で卒業、、就職もせずスキーのイントラになる。
・たまたまバイトしていた。三井物産スポーツ株に就職
・スキー選手のスキー用具のサポートをする部署に配属
・スキーのナショナルチームのサポートで世界のスキー場を転戦!
・30歳代後半、大失恋、会社の倒産で苦境の時をすごす。
・サロモン&テーラーメイド株に再就職 同じマーケティングの部署に付く
1995年はじめてプーケットに上陸
・それから夏暇なのをいいことに年7回~10回毎年2か月くらいはプーケットに滞在
・津波は間一髪で逃れるが。。そのときの彼女は行方不明 3ヶ月後に発見!
・タイ人の彼女を日本に連れて行き実家の両親に合わせる。
・しかし、多々事情で結婚を断念、破局!
・でもプーケットの夜遊びはやめられない。
・プーケット日本人向けフリーペーパー 『プーケットウォーク』で
 『ウメちゃんのプーケットナイトライフ』を連載開始
  同時にメールマガジン発信
・連載するうちに読者からの質問を受けるようになる。
・ウインタースポーツの低迷で務めいていた会社が人員整理開始
 リストラで退社
・プーケットに移住を計画
2006年 20年間以上の東京生活にピリオド
大学⇒スキーインストラクター⇒三井物産スポーツ
⇒サロモン&テーラーメイド⇒アメヤスポーツジャパン⇒退社
⇒移住
2006年退社後3ヶ月で移住 
 『プーケット プロモーション サービス』を設立
 労働ビザ ワークパーメントを取得
・会社はできたが毎日飛び込み営業、、プーケット中を駆け巡る!
・夜遊びにも拍車がかかり夜な夜な夜の街へ、、、、、、、
・フリーペーパー、メルマガの連載記事の読者からの質問などが増え始める。
2007年
・仕事が起動に乗り始めるが、まだまだ!
・毎日バイクで大手ホテル、デベロッパーへ飛び込み営業の苦境の日々
2008年『ウメちゃんのナイトライフ』ブログを開設
・昼は飛び込み営業&ビデオ製作 夜はナイトライフツアーの生活が始まる。
・大手宣伝代理店、プーケット最大のディスコと契約
・大手のホテルから夜の天使の誕生会まで何でもDVD、PHの映像にする!

2008年サンドバーを開業!
 同時に宣伝、ビデオ製作等、ナイトライフツアー
 のほかサンドバーのマネージメントのバーの労働許可も取得
・サンドエンターテーメント株の取締役になる。
2013年9月
サンドバー ソイ シードラゴンへ移転

昼のプーケットと夜のプーケットを休みなく駆け回るウメちゃん。
ウメちゃんの人生はこれからどうなる?
笑顔を絶やさず頑張ります!!

ウメのプロフィールを詳しく見るここクリック!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事

深夜5時セブンイレブンの前で泥酔する日本人話を聞くと可哀そうホテルまでお送りして差し上げました。

2019/11/23 00:20:37 | ウメちゃん コラム | コメント:4件

プーケットの夜の街では色々なことがあります。ウメも色々な事に出会います。
ウメの一日はサンドバーの閉店&お金のチェックなどで終わります。家路につくのは深夜4時くらいその後ご飯を食べて朝6時くらいに就寝します。
この日もバイクにまたがり家路に、、お腹が空いたので途中で深夜の洋食レストランで晩御飯(朝ごはん?)
P1060732_R.jpg

赤ワインとステーキを完食して
P1060730_R.jpg
1人のゆったりした時間です。

ウメの1日過ごし方 深夜4時に1人でステーキ完食!NHKの朝ドラを見て寝るのがウメの就寝時間です


バイクで帰る途中に家の近くにセブンイレブンに寄りました。
P1060735_R - コピー
プーケットパトンビーチはコンビニの宝庫!
100mくらいにお気にはコンビニを見かけます。
セブンイレブンとファミマが隣同士あるのも珍しくありません。

ウメの家はパトンビーチからカロンビーチに向かう山の中腹にあります。
サイモンキャバレーを過ぎたあたりです。
静かな住宅街ですがやはり家の100mくらい前にコンビニがあります。
この辺はまだゲストハウスなどが点在してます。

コンビニで買い物をしてバイクにまたがると一人ので泥酔したアジア人がふらふら歩いてるのが目につきました。
いつもなら見ざる、聞かざる、言わざるで酔っ払いには近づきません。
(タイで酔っ払い特に泥酔している人にはかかわらないのが鉄則です)
 P1060733_R - コピー
サンダルも手に持ちそのサンダルははなおが切れていて裸足のようです。

なぜか気になり遠巻きに写真を撮りました。
(多分歩いていく方向が大きな通りで目の前の坂道を上るために車もバイクもスピードを上げるので危ないな!と思ったからだと思います)

バイクにまたがりその人から離れるように大通りに出ようとした時
その人が大声で『ここどこなんだよ~~~』と叫んだのが聞こえました。

『え!日本人???』と思いながらバイクは走り出しているのでそのまま大通りにでて3分くらいで家に着きました。
家に帰り荷物をおいても『ここどこなんだよ~~~』の日本語が妙に気になります。

いつもなら日本人の方でもバーに来店されたり夜遊びツアーの参加者などで顔見知りでないと夜の街ではできるだけ声をかけないウメです。特に泥酔されている方ならなおさらです。
ですがこの時は妙に胸騒ぎがして気になりました。
『大通りが近いので交通事故とか何かあったらいやだな~~後で後悔するかも!!』

バイクにまたがり先ほどにコンビニに行ってみることにしました。
『もういなければそれはそれでいいな』と思いバイクで行ってみると大通りの脇で座り込んでます。
寝ているようにも見えます。

コンビニで水を買ってきて『大丈夫ですか?水飲みますか?』と声を掛けました。
意識はあるようです。『は??』みたいな顔でウメを見ます。

ウメ:『ダイジョブですかどうかしましたか?』
泥酔者:『酔っぱらってホテルがどこか割りません!!』
ウメ:『なんてホテルですか? 水飲みますか?』
と見えるように蓋を開けてから水を渡しました。
泥酔者:『ありがとう!』
水を一口二口飲んでまた話はじめます。

泥酔者:『飲んで酔っ払ったので帰ろうと思い歩きましたがどこの場所がホテルわからなくなり、、、、、』
ウメ:『ホテルの名前は?』
泥酔者:『忘れました。日本人ですか?』
ようやくこのころになり日本人のウメと話していることに気が付いたみたいです。笑い
ホテルが分かればもう一度ツクツクに載せられるんですが、、、、、

話を聞いてると、、酔っぱらって歩いていて自分の場所が分からなくなったので うら覚えのホテルの名前を言ってツクツクに乗ったみたいです。そして着いたのがこのコンビにの横のゲスト、、自分のホテルの場所とは違いドライバーに話すと(何語で話したかは知りません)わからないと言われお金を払わされてここで降ろされたようです。』

ウメ:『財布とか大丈夫ですか?』
泥酔者:『財布はあります。』

ツクツクにいくら取られたかわかりませんが財布は大丈夫なようです。
ホテルの名前がわからないとどうしようもないので少し話をして落ち着いてもらいます。
ウメがバーをやっていること『ここどこなんだ~~』の言葉に反応したことなど、、
少し空が明るくなった来ました

ウメ:『ホテルの名前思い出しませんか? 何か近くにありませんでしたか?』
やはり名前はもいだせないようです。
多分歩いて帰ろうとしたのでバングラからはそんなに遠くないはずです。

ウメ:『ビーチの通りですか?それとも違いますか?』
泥酔者少し話し方がまともになってきて、、
『いいえ!ビーチじゃないです。デパートがある通りです。』
多分ジャンクセイロンの事ですが大きのでビーチから二番目の通り,三番目の通り両方に入り口があります。

ウメ『ビーチから二番目の通り,三番目の通り? ほかに目印は?』
泥酔者:『市場がありました。』
なるほど三番目の通りらしい!
『その市場まで行けばわかりますか?』
泥酔者:『多分!』

もうここまでくると乗りかかった船です。
バイクの後ろに載せて、、『しっかり捉まっていてください。』と腕をウメの体にしっかり巻き付け市場まで行きました。
市場に着くと周りを見回すがよくわからないようです。
ほかに何かわからないかと尋ねると、、、
泥酔者:『多分こっちです。』
居た場所からは全然反対の方向を示してます。

指さされて方向にバイクをゆっくりバイクを走らせます。
『ホテルがあった言ってくださいね!』
明るくなったのでホテルは良く見えるはずです。
でも突き当りまで来てしまいました。
もう一度同じ道をもっとゆっくり走りながら引き返します。
『あった!』
バイクを止めるめ泥酔者を下ろしました。

ウメ『よかったですね』
泥酔者『ありがとうございます。助かりました。』
ウメ『ウメ 私のバーの場所です。良かったら遊びに来てください。』と地図付きの名刺をを渡しました。』
泥酔者『今夜必ず友達連れて行きます。本当にありがとうございました』
とホテルに入っていかれました。

朝やけの道をバイクで家路につくウメです。

次の日バーに行き、、スタッフに『日本人のお客さん来店あったか?』と聞くとこの日はまだないようです。
その後ウメはバーに居ましたがこの泥酔者は来店されませんでした。

『ウメちゃんプーケット夜遊び ブログカテゴリー』


『ウメちゃんの夜遊びツアー参加者と天使たち』
P1060631_R.jpg P1060632_R - コピー P1060635_R - コピー P1060623_R - コピー P1060616_R.jpg P1060610_R - コピー P1060511_R.jpgP1060584_R.jpg

『ウメちゃんの夜遊び プライベートツアー開催中』
ナイトライフツアーのお申込み&内容を詳しく見る
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ws2011-000926_201612262039491ec.jpg
P1060382_R.jpg P1020455_R.jpg P1050992_R.jpg

参加ご希望の方は、ツアー希望人数、プーケットにいらっしゃる日程等を記入の上、メールかラインにて旅行前にお問い合わせください。明細を半日以内にご返信します。
夜遊びやプーケットの事何でも構いません。お問い合わせお待ちしております。

*メール設定のご確認をしてください。 『返信は半日以内に行っております。携帯メールなどはPCメールからのメール拒否の設定の可能性があります。返信をお送りしても届かない場合があります。半日以上たっても届かない場合は、携帯メールの設定を確認いただくか、PCメールより再度お問い合わせください。

メールフォームでお問い合わせ ここをクリック!

メールでのお問い合わせ ここをクリック phuket.p.s@gmail.com

お問い合わせメールアドレス phuket.p.s@gmail.com

ラインでのお問い合わせ
Line ID: phuketume
このブログ内のラインQRコードは変更になりました。
検索の際はLine ID= phuketume
新しいQRコード
image1.png
『ウメちゃん夜遊びツアー 色々プラン』



ウメちゃんのお店サンドバー ブログ
sand_bar_blog_20161115143506a21_2016122620394874c.jpg






関連記事

コメント

Re: タイトルなし

2019/11/27(水) 15:26:35 | URL | ウメちゃん #-
ありがとうございます。
この夜は家まで一度帰ったけどなぜか胸騒ぎしました。
大きな通りで車がスピード出して走っていたところのすぐそばだったので『日本人観光客 泥酔で車に跳ねられる!』なんてなると後悔しそうだったので、、、
よくプーケットでお金が無くなったどうしようもない方など色々助けますがお礼に来られた方は少ないですね。笑い
親切に見返りは期待しませんが又会えたらやはりうれしいですね!

> ウメちゃん、優しいですね。
> でも、異国の地で困った時に同じ日本人に声掛けて貰えると安心するもんです。
> 助けたお方、ちゃんとおウメちゃんの店まで御礼に来ないとダメだな・・・。

2019/11/27(水) 11:10:46 | URL | 匿名 #zrj4pfnc
ウメちゃん、優しいですね。
でも、異国の地で困った時に同じ日本人に声掛けて貰えると安心するもんです。
助けたお方、ちゃんとおウメちゃんの店まで御礼に来ないとダメだな・・・。

Re: 優しい〜

2019/11/25(月) 15:12:23 | URL | ウメちゃん #-
> ウメさん流石‼️
> 優しいですね^_^
> あと、43日後にお世話になりまーす。笑

この夜はみょうに気になったので戻って声を掛けました。
優しさよりも気になる事はほっとけない性格なので、、
車がスピードだして大きな通りの近くだったあると思います。
でもバングラの町中ならそのままスルーしたかもしれませんね。笑い

43日後お待ちしております。
よろしくお願いします。

優しい〜

2019/11/25(月) 10:22:59 | URL | 肉食ド紳士 #-
ウメさん流石‼️
優しいですね^_^
あと、43日後にお世話になりまーす。笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する