FC2ブログ
プロフィール

ウメちゃん

Author:ウメちゃん
タイで夜遊びして20年プーケットに移住して12年 バーを開いて9年 日本人でただ一人でバーを現在も経営し毎晩夜の町で働くからこそわかるリアルタイムな夜遊び風俗情報です。パトンビーチのゴーゴーバー、オープンバーからプーケットタウンの連れ出しカラオケキャバクラ モデルクラブ、エロマッサージ、マッサージパーラー等夜遊び風俗をご案内します。一緒に夜遊びでかけましょう。よろしくお願いします
経歴
・高校卒業後東京に行きたがため、、東京の三流大学に進学
・幼いころからしていたスキーに打ち込むため 体育会スキー部に入る。
・大学在学中は勉強もせずスキーばかりしていた。厳しい部活で鍛えられる。
・何とか4年で卒業、、就職もせずスキーのイントラになる。
・たまたまバイトしていた。三井物産スポーツ株に就職
・スキー選手のスキー用具のサポートをする部署に配属
・スキーのナショナルチームのサポートで世界のスキー場を転戦!
・30歳代後半、大失恋、会社の倒産で苦境の時をすごす。
・サロモン&テーラーメイド株に再就職 同じマーケティングの部署に付く
1995年はじめてプーケットに上陸
・それから夏暇なのをいいことに年7回~10回毎年2か月くらいはプーケットに滞在
・津波は間一髪で逃れるが。。そのときの彼女は行方不明 3ヶ月後に発見!
・タイ人の彼女を日本に連れて行き実家の両親に合わせる。
・しかし、多々事情で結婚を断念、破局!
・でもプーケットの夜遊びはやめられない。
・プーケット日本人向けフリーペーパー 『プーケットウォーク』で
 『ウメちゃんのプーケットナイトライフ』を連載開始
  同時にメールマガジン発信
・連載するうちに読者からの質問を受けるようになる。
・ウインタースポーツの低迷で務めいていた会社が人員整理開始
 リストラで退社
・プーケットに移住を計画
2006年 20年間以上の東京生活にピリオド
大学⇒スキーインストラクター⇒三井物産スポーツ
⇒サロモン&テーラーメイド⇒アメヤスポーツジャパン⇒退社
⇒移住
2006年退社後3ヶ月で移住 
 『プーケット プロモーション サービス』を設立
 労働ビザ ワークパーメントを取得
・会社はできたが毎日飛び込み営業、、プーケット中を駆け巡る!
・夜遊びにも拍車がかかり夜な夜な夜の街へ、、、、、、、
・フリーペーパー、メルマガの連載記事の読者からの質問などが増え始める。
2007年
・仕事が起動に乗り始めるが、まだまだ!
・毎日バイクで大手ホテル、デベロッパーへ飛び込み営業の苦境の日々
2008年『ウメちゃんのナイトライフ』ブログを開設
・昼は飛び込み営業&ビデオ製作 夜はナイトライフツアーの生活が始まる。
・大手宣伝代理店、プーケット最大のディスコと契約
・大手のホテルから夜の天使の誕生会まで何でもDVD、PHの映像にする!

2008年サンドバーを開業!
 同時に宣伝、ビデオ製作等、ナイトライフツアー
 のほかサンドバーのマネージメントのバーの労働許可も取得
・サンドエンターテーメント株の取締役になる。
2013年9月
サンドバー ソイ シードラゴンへ移転

昼のプーケットと夜のプーケットを休みなく駆け回るウメちゃん。
ウメちゃんの人生はこれからどうなる?
笑顔を絶やさず頑張ります!!

ウメのプロフィールを詳しく見るここクリック!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事

日本の焼肉食べに常連さんをご案内その後はプーケットタウンのキャバクラへ天使をお持ち帰り

2019/11/13 20:03:25 | 夜遊びツアー 1名様ご案内ブログ | コメント:0件

プーケットで始めたお会いしたして初めて言われたのが『芋焼酎あるの!!??』でした。
見た目強面のお日本人のお客さん
社員旅行でいらっしゃり息子さんと一緒にお会いしました。
『芋焼酎ございますよ!』
話してすぐに仲良くさせていただきました。

次の日も深夜社員さんとの食事が終わりお一人でご来店!
『他の者はあまり夜は出歩かないから夜はいつも一人だよ!』と言いながらウメとサシ飲み!
プーケットは何回もいらっしゃってるようでウメより少し先輩ですが日本の雪国が地元でウメも何回も行ったことがあるの話はいろい色盛り上がり、プーケットの近況などお話したりこの夜も深夜まで一緒に飲みました。

数か月後今度は知り合いの社員旅行に同行でプーケットに再上陸!
この時も皆さんでバーに遊びに来ていただき、同行の社長さんが連れていらっしゃった天使がウメの知り合いだったこともあり皆さんとお話します。

ラインで連絡先を交換して雪国と南国の交流が始まります。
ラインでお互いの近況を話してましたがある日!
『プーケット一人で行くのでウメちゃんの知り合いのホテル紹介して!』
と言われたの日程と部屋のタイプを聞いてホテルを予約して差し上げました。
もちろん連れ込み料無料、バスタブ付き、バルコニー付き(最近は禁煙の部屋が多いので広いバルコニーがあると便利です。

当日到着してバーに遊びに来ていただきました。
P1060685_R - コピー
この夜もオーダーは『芋焼酎濃いめ!』です。

『ウメちゃんお土産!』と鰻のかば焼きの真空パックの紙袋!
前お話した美味しい鰻が食べたいと話したの覚えていてもらえたようです。
(この話はまた書きますね!)
『近所のスーパーだけど美味しいんだよ! 家族で鰻食べるの俺だけだから、、、真空パックは自分やって冷凍してもって来た!』
本当にありがとうございます。
久しぶりなので本当に盛り上がった夜でした。
前に来た時もお持ち帰りしてバーにお気に入りの天使がいるようでこの夜もその子をお持ち帰りです。

今回の滞在は5日間の一人旅なのでかなり自由な時間が社員旅行と違いあります。
ウメとプーケットタウンの夜遊びにも出かけました。
『焼肉食べたい!』と言われたので日本風焼肉屋さんに夜遊びツアーでご案内します。
タクシーで夕方ホテルにお迎えに行きます。
車の中でも
ウメ:『ホテルどうですか?』
肉食さん:『すごく気に入った緑も多いし建物もビルのようにに高くないし、バルコニー広いのがいいよね!バスタブも広い』
ウメ:『天使は?』
肉食さん:『今日は違う子持って帰るよ!』
ウメ:『いいですね!その前向きな夜遊び!笑い』
プーケット滞在の話で花が咲きます。

この夜はプーケットタウンはお祭りで店の前には屋台が出てます。
P1060688_R.jpg  P1060689_R.jpg
P1060690_R.jpg
車は店の前まで行けないので途中で降りて店に行きます。
お祭りで店も混んでいたのですが。ちゃんと予約を入れておいたのでスムーズに席に案内してもらえました。

このお店のメニューはタイのお肉となぜかタイコウベとお肉があります。
これまで食べたお肉を肉食紳士さんに説明します。
タイは生肉も食べるのでユュケもお勧めです。

最初はタン塩(レモンと塩を注文します)
P1060691_R - コピー

こちらがタイコウベのカルビです。
P1060693_R - コピー

これはトントロです。
P1060692_R - コピー

この写真を見ると日本と変わりませんね!
P1060694_R - コピー
『美味しい!これなら日本と変わりない!』
肉食紳士さんは焼肉にビール!
ウメは焼肉に白いご飯を頂きます。

お腹がいっぱいになり日本語しゃべれる天使のお店に移動します。
タクシーに電話して待ち合わせ場所まで移動!

お店では天使がずらりと並び、、一番日本語上手な子を選びました。
お持ち帰りの帰りの車の中で、、
『俺小心者なので昨晩お持ち帰りした子に内緒だよ!』
強面の顔には似合わないお願いです。笑い

『ウメちゃん夜遊びツアーの天使と一緒に行くお勧めレストラン』
日本語しゃべれる天使と昼間はピピ島デート!夜は夜遊びデートで激安タイ料理食べてラブラブです。

最終日はウメとサシ飲みで深夜にステーキ

日本語喋れる天使とピピ島デート&夕食はステーキそして天使としっぽりです

激安特大エビ盛り!日本語しゃべれる天使お持ち帰りでシーフード

『ウメちゃんお勧め屋台の夜食集』
夜遊び夜食のおすすめ屋台 (13)

『ウメちゃんの夜遊び プライベートツアー開催中』
ナイトライフツアーのお申込み&内容を詳しく見る
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ws2011-000926_201612262039491ec.jpg
 P1050992_R.jpg

参加ご希望の方は、ツアー希望人数、プーケットにいらっしゃる日程等を記入の上、メールかラインにて旅行前にお問い合わせください。明細を半日以内にご返信します。
夜遊びやプーケットの事何でも構いません。お問い合わせお待ちしております。

*メール設定のご確認をしてください。 『返信は半日以内に行っております。携帯メールなどはPCメールからのメール拒否の設定の可能性があります。返信をお送りしても届かない場合があります。半日以上たっても届かない場合は、携帯メールの設定を確認いただくか、PCメールより再度お問い合わせください。

メールフォームでお問い合わせ ここをクリック!

メールでのお問い合わせ ここをクリック phuket.p.s@gmail.com

お問い合わせメールアドレス phuket.p.s@gmail.com

ラインでのお問い合わせ
Line ID: phuketume
このブログ内のラインQRコードは変更になりました。
検索の際はLine ID= phuketume
新しいQRコード
image1.png

ウメちゃんのお店サンドバー ブログ
sand_bar_blog_20161115143506a21_2016122620394874c.jpg


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する