FC2ブログ
プロフィール

ウメちゃん

Author:ウメちゃん
タイで夜遊びして20年プーケットに移住して12年 バーを開いて9年 日本人でただ一人でバーを現在も経営し毎晩夜の町で働くからこそわかるリアルタイムな夜遊び風俗情報です。パトンビーチのゴーゴーバー、オープンバーからプーケットタウンの連れ出しカラオケキャバクラ モデルクラブ、エロマッサージ、マッサージパーラー等夜遊び風俗をご案内します。一緒に夜遊びでかけましょう。よろしくお願いします
経歴
・高校卒業後東京に行きたがため、、東京の三流大学に進学
・幼いころからしていたスキーに打ち込むため 体育会スキー部に入る。
・大学在学中は勉強もせずスキーばかりしていた。厳しい部活で鍛えられる。
・何とか4年で卒業、、就職もせずスキーのイントラになる。
・たまたまバイトしていた。三井物産スポーツ株に就職
・スキー選手のスキー用具のサポートをする部署に配属
・スキーのナショナルチームのサポートで世界のスキー場を転戦!
・30歳代後半、大失恋、会社の倒産で苦境の時をすごす。
・サロモン&テーラーメイド株に再就職 同じマーケティングの部署に付く
1995年はじめてプーケットに上陸
・それから夏暇なのをいいことに年7回~10回毎年2か月くらいはプーケットに滞在
・津波は間一髪で逃れるが。。そのときの彼女は行方不明 3ヶ月後に発見!
・タイ人の彼女を日本に連れて行き実家の両親に合わせる。
・しかし、多々事情で結婚を断念、破局!
・でもプーケットの夜遊びはやめられない。
・プーケット日本人向けフリーペーパー 『プーケットウォーク』で
 『ウメちゃんのプーケットナイトライフ』を連載開始
  同時にメールマガジン発信
・連載するうちに読者からの質問を受けるようになる。
・ウインタースポーツの低迷で務めいていた会社が人員整理開始
 リストラで退社
・プーケットに移住を計画
2006年 20年間以上の東京生活にピリオド
大学⇒スキーインストラクター⇒三井物産スポーツ
⇒サロモン&テーラーメイド⇒アメヤスポーツジャパン⇒退社
⇒移住
2006年退社後3ヶ月で移住 
 『プーケット プロモーション サービス』を設立
 労働ビザ ワークパーメントを取得
・会社はできたが毎日飛び込み営業、、プーケット中を駆け巡る!
・夜遊びにも拍車がかかり夜な夜な夜の街へ、、、、、、、
・フリーペーパー、メルマガの連載記事の読者からの質問などが増え始める。
2007年
・仕事が起動に乗り始めるが、まだまだ!
・毎日バイクで大手ホテル、デベロッパーへ飛び込み営業の苦境の日々
2008年『ウメちゃんのナイトライフ』ブログを開設
・昼は飛び込み営業&ビデオ製作 夜はナイトライフツアーの生活が始まる。
・大手宣伝代理店、プーケット最大のディスコと契約
・大手のホテルから夜の天使の誕生会まで何でもDVD、PHの映像にする!

2008年サンドバーを開業!
 同時に宣伝、ビデオ製作等、ナイトライフツアー
 のほかサンドバーのマネージメントのバーの労働許可も取得
・サンドエンターテーメント株の取締役になる。
2013年9月
サンドバー ソイ シードラゴンへ移転

昼のプーケットと夜のプーケットを休みなく駆け回るウメちゃん。
ウメちゃんの人生はこれからどうなる?
笑顔を絶やさず頑張ります!!

ウメのプロフィールを詳しく見るここクリック!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事

タイで飲酒運転で捕まり警察に一晩留置され~次の日裁判所に連行され~夕方釈放 プーケット夜遊び女の子の車の運転は気を付けてください。

2019/06/05 18:50:08 | プーケットの夜の治安の話 | コメント:0件

観光地タイプーケットは最近飲酒運転の取り締まり本当に厳しいです。
昼間の検問は無免許とノーヘルなので捕まるのは観光客がほとんどです。
深夜の検問は飲酒なので結構厳しいです。土曜日深夜などはパトンのバングラからの通りの出口すべてでやってますよ!多分日本人の方もかなり捕まってます。プーケットに住んでる人も捕まった方がいます。
自分は大丈夫は何もない根拠ですよ笑い。 

海外で車を運転するのは気を付けたほうがいいですね。ちゃんと法律守れば大丈夫ですが。
バイクや車をレンタルして夜遊びする方は気をつけてください。

一人旅肉食紳士さんから4時頃電話が!
知らない電話番号ですが出てみると。
『飲酒で捕まり、、今警察にいます』
数年前社員旅行で来られた方で今回は一人旅、バーに遊びに来られた方でその時連絡さこをお教えしてました。

急いで警察に行くと外でタイ人女の子がたむろしてます。
多分タイで知り合った女の子なのでしょう。

話を聞くと女の子が酔っぱらったので日本人の方が運転したようです。
そして、飲酒で捕まったようです。

その子は肉食紳士さんのクレジットカードとホテルの部屋の鍵を持っていました。クレジットカードでキャッシングしてくるように言われたようです。ですから暗唱番号まで知っていると思います』

タイのETMでのキャッシングは1日20000Bまでしかできないので上限を超えキャッシングもできなかったみたいです。
(今回はこの子が逃げなかったの良かったですが、もしその子が肉食紳士さんが警察にいる間に逃げて、、カードを使ったら、、こんな事もおこりえます。多分肉食紳士さんは警察に捕まり気が動転して軽率にカードと暗証番号を教えたのでしょう)

警察の中に入り警察に話を聞きます。
ウメもネットワークを駆使して警察官と交渉したのですが!
完全に今夜釈放は無理のようです。

タイ人の女の子たちが警察で少しもめたらしく、、(馬鹿です国家権力にたてつくとは!)
肉食紳士さんは自分のホテルまで連行されパスポートを警察の取り上げられてます。

書類が作れられ『無免許と飲酒運転』でパソコンにパスポート情報が打ち込まれ、日本で言う書類送検が終わってます。
一晩警察の留置所でお泊りして次の日、プーケットタウンの家裁に輸送され、簡易裁判を受けその後釈放と言われました。
(タイでは書類送検とか家裁と簡易裁判と言うかわかりませんがわかり易く書きました。)
もちろんその場で数万バーツ払わされます。
その場で数千バーツ、、これは警察への袖の下です。
(これ払わないとここから先に進まないことがあります)

日本の旅行者の方は日程が短いので罰金というより早く警察から釈放されたい一心だと思います。
とりあえず肉食紳士さんと話さないといけないと思い。
『食べ物と水をもって来たので面会させてほしい』とお願いします。
留置所に行き鉄格子越しに面会します。

今後の成り行きを説明して差し上げます。(どうなるかわからず鉄格子の中にタイ人の犯罪者といっしょで いつもの強気の肉食紳士さんも半分泣きそうでした)
『明日には出られるから安心してください。』と説明しますが、、
『お金は払うので何とかなりませんか? 守衛が俺に払えば何とかしてやると言ってるんですが!!』
『書類送検されているし。パスポートも警察にあるしそんな下っ端の守衛にお金払ってもどうにもなりませんと説明 ウメも十分手を尽くしましたので、、、、』と話しました。

ウメはお金を立て替えその夜は留置所へお泊り。
次の日プーケットタウンの(家裁)まで迎えに行きました。2時に来いと言われたので行きましたが、、
夕方6時前無事まで待たされ、(簡易裁判)を終え出てこられました。
ここでも数千バーツ罰金を払わされます。

『留置所は結構やばそうなタイ人もいて鎖につながれたタイ人もいました。こころ細かったです。お借りしたお金はすぐ日本に連絡して日本のウメさんの口座に振り込みさせていただきますと話されていました。
ウメも無事釈放されたので多くは語りませんでした。
かなり疲れている様子なのでホテルまでお送りして差し上げました。


今回は帰国の前日に釈放されましたので事なきを終え無事帰国されましたが、、捕まったのが金曜日の夜なら土日は(家裁)がお休みなので月曜までは牢屋ですし、もしお罰金が払えなかったりしたらもっと長い期間かも知れません。日本に連絡を取り送金してもらうなどしなけらばなりません。 しかも最近はタイもパスポートコントロールがICなのでブラックリストに載るとタイに入国できなかったりすることもあるとおもいまます。


タイも法治国家です。無免許、ノーヘル、飲酒運転も犯罪ですので気をつけてください。 特に一人旅の方はご自分の夜遊びの安全を確保しておくことも大切です。異国で一人でトラブルは大変です。タイ人の友達 女の子がいるからとかではだめです。
今回は事なきを終えて『いい経験!』と言われてましたが気をつけてください。

『プーケット注意すること』
バンコクと違う夜遊びプーケット注意する事 (83)
プーケットの夜の治安の話 (4)
プーケットの夜の事件 (11)
レディーボーイ (4)

ソンクランの夜遊び注意点 (10)


ウメはこの日はほとんど寝ないで夜遊びツアーの案内に出かけます。
サーみんなで安全に夜遊び行きましょう。
ウメちゃんの夜遊びツアー参加の皆さん写真集
P1050830_R.jpg P1050724_R.jpg P1050794_R.jpg P1050701_R.jpg P1050695_R.jpg P1050694_R.jpg P1050693_R.jpg P1050692_R.jpg P1050689_R.jpg

『ウメちゃんの夜遊び プライベートツアー開催中』
ナイトライフツアーのお申込み&内容を詳しく見るここ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ws2011-000926_201612262039491ec.jpg
参加ご希望の方は、ツアー希望人数、プーケットにいらっしゃる日程等を記入の上、メールにてお問い合わせください。明細を半日以内にメールをご返信します。

メールフォームでお問い合わせ ここをクリック!

メールでのお問い合わせ ここをクリック phuket.p.s@gmail.com

お問い合わせメールアドレス phuket.p.s@gmail.com

ラインでのお問い合わせ
Line ID: phuketume
20160903230657fe9_201612262039446da.jpg


ウメちゃんのプーケット ホテル予約 
ジョイナーフィー無料情報
hotel_phuket_201612262039463ef.jpg  

ウメちゃんのバンコク ホテル予約 
ジョイナーフィー無料情報
hotel_bangkok_201612262039454e6.jpg

ウメちゃんのお店サンドバー ブログ
sand_bar_blog_20161115143506a21_2016122620394874c.jpg

ウメ!頑張れクリック
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する