FC2ブログ
プロフィール

ウメちゃん

Author:ウメちゃん
タイで夜遊びして20年プーケットに移住して12年 バーを開いて9年 日本人でただ一人でバーを現在も経営し毎晩夜の町で働くからこそわかるリアルタイムな夜遊び風俗情報です。パトンビーチのゴーゴーバー、オープンバーからプーケットタウンの連れ出しカラオケキャバクラ モデルクラブ、エロマッサージ、マッサージパーラー等夜遊び風俗をご案内します。一緒に夜遊びでかけましょう。よろしくお願いします
経歴
・高校卒業後東京に行きたがため、、東京の三流大学に進学
・幼いころからしていたスキーに打ち込むため 体育会スキー部に入る。
・大学在学中は勉強もせずスキーばかりしていた。厳しい部活で鍛えられる。
・何とか4年で卒業、、就職もせずスキーのイントラになる。
・たまたまバイトしていた。三井物産スポーツ株に就職
・スキー選手のスキー用具のサポートをする部署に配属
・スキーのナショナルチームのサポートで世界のスキー場を転戦!
・30歳代後半、大失恋、会社の倒産で苦境の時をすごす。
・サロモン&テーラーメイド株に再就職 同じマーケティングの部署に付く
1995年はじめてプーケットに上陸
・それから夏暇なのをいいことに年7回~10回毎年2か月くらいはプーケットに滞在
・津波は間一髪で逃れるが。。そのときの彼女は行方不明 3ヶ月後に発見!
・タイ人の彼女を日本に連れて行き実家の両親に合わせる。
・しかし、多々事情で結婚を断念、破局!
・でもプーケットの夜遊びはやめられない。
・プーケット日本人向けフリーペーパー 『プーケットウォーク』で
 『ウメちゃんのプーケットナイトライフ』を連載開始
  同時にメールマガジン発信
・連載するうちに読者からの質問を受けるようになる。
・ウインタースポーツの低迷で務めいていた会社が人員整理開始
 リストラで退社
・プーケットに移住を計画
2006年 20年間以上の東京生活にピリオド
大学⇒スキーインストラクター⇒三井物産スポーツ
⇒サロモン&テーラーメイド⇒アメヤスポーツジャパン⇒退社
⇒移住
2006年退社後3ヶ月で移住 
 『プーケット プロモーション サービス』を設立
 労働ビザ ワークパーメントを取得
・会社はできたが毎日飛び込み営業、、プーケット中を駆け巡る!
・夜遊びにも拍車がかかり夜な夜な夜の街へ、、、、、、、
・フリーペーパー、メルマガの連載記事の読者からの質問などが増え始める。
2007年
・仕事が起動に乗り始めるが、まだまだ!
・毎日バイクで大手ホテル、デベロッパーへ飛び込み営業の苦境の日々
2008年『ウメちゃんのナイトライフ』ブログを開設
・昼は飛び込み営業&ビデオ製作 夜はナイトライフツアーの生活が始まる。
・大手宣伝代理店、プーケット最大のディスコと契約
・大手のホテルから夜の天使の誕生会まで何でもDVD、PHの映像にする!

2008年サンドバーを開業!
 同時に宣伝、ビデオ製作等、ナイトライフツアー
 のほかサンドバーのマネージメントのバーの労働許可も取得
・サンドエンターテーメント株の取締役になる。
2013年9月
サンドバー ソイ シードラゴンへ移転

昼のプーケットと夜のプーケットを休みなく駆け回るウメちゃん。
ウメちゃんの人生はこれからどうなる?
笑顔を絶やさず頑張ります!!

ウメのプロフィールを詳しく見るここクリック!

カテゴリ
最新コメント
最新記事

プーケットの夜の経営者たちの寄り合い、今後のビジネスの探り合いと情報戦線+人間関係!

2017/07/29 09:14:03 | 夜遊びの裏話 | コメント:0件

夜の街のゴーゴーバーやバーののオーナーたちと日本で言う寄合みたいなものがタイにもあります。特にプーケットなどは夜の街がプーケット中にあるわけじゃなくパトンビーチのバングラの100mに集中していいるので情報戦線はかなりの重要なビジネスのポイントになる。
ウメもこれまで色々な場面や転機に出くわしてきたがやはり何かが起きてからでは取返しがつかなくなるので情報はとても大切になると信じてる。

最初にサンドバーを開いた場所が閉鎖になりバーを移転した時も、パトンで一番流行っていたハリウッドディスコよりももっとすごいディスコができる事を早めに知りその流れに乗っかった時も、たわいのない情報と人間関係で乗り切ってきたような気がする。

何月何日にどこに集合なんてことはこの寄合にはない、ある夜突然始まる。日本の様に日程が決まっているわけでなく、街が変わりそうな時、大きな建物ができる時、など必然的に今後1~2年の町が変わる時にこんな寄合の様な事が起こる。

エッチな店とかじゃなく、バングラが閉店後、、閉店したバーなどに人が集まる。
観光客の流れというものは建物や町の作りにより変わってくる、観光客のお国柄によっても変わってくる。開発が進めばもちろん家賃も変わってくる。よく肉食紳士さんに話すけど『3~4カ月でプーケットの夜の街は変わるんです!」と!

これが少しずつ変わる場合もあれば凄い勢いで変わることもある。ここを見極めないと、大損をすることもあれば、店が繁盛することもある。 

先日ブログにさら地になった場所を説明しましたがその土地は多分今後のここ1年ぐらいで大きく夜の街が変わる火種をもっているようだ!もちろんそこが火元で色々な事に飛び火してしかも中国人の増加やヨーロッパの不景気、テロ、昨年の国王死去に伴うタイ政府の取り締まり強化! 色々な要素があるけど、、多分それが目に見えて影響してくるのは1年~1年半年くらいになるとは思う。目まぐるしく変わるプーケット夜の町では今くらいから考えて、今年のハイシーズンまでに手を打たないとダメなサイクルだと思う。

内容はさておき!今日の寄合での結果は!
今バーを開くのは結構リスクが高い!なぜなら今年にビジネスが上向く方向性は何もないと思う。このわけは色々あるけど、、色々な話などを聞いても正しい選択だと思う。
昨年バーを開いた外国人でいまだに継続しているお店は10パーセントに満たないらしい(聞いた話なので、、)

『ウメちゃんの夜遊びツアーに参加した皆さん』
P1020720_R_20170702192332ba2.jpgP1020699_R.jpg

P1020846_R.jpg P1020845_R.jpg
P1000741_R_20170622180228661.jpg  P1010371_R_20170617163548554.jpg

初日お勧めタウン&パトンビーチ両方夜遊び 『天使を連れ出し、パトンで天使とデート&お持ち帰りコース』
CIMG3714_201507241628533e3.jpg


『ウメちゃんの夜遊び プライベートツアー開催中』
ナイトライフツアーのお申込み&内容を詳しく見るここ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ws2011-000926_201612262039491ec.jpg
参加ご希望の方は、ツアー希望人数、プーケットにいらっしゃる日程等を記入の上、メールにてお問い合わせください。明細を半日以内にメールをご返信します。

メールフォームでお問い合わせ ここをクリック!

メールでのお問い合わせ ここをクリック phuket.p.s@gmail.com

お問い合わせメールアドレス phuket.p.s@gmail.com

ラインでのお問い合わせ
Line ID: phuketume
20160903230657fe9_201612262039446da.jpg


ウメちゃんのプーケット ホテル予約 
ジョイナーフィー無料情報
hotel_phuket_201612262039463ef.jpg  

ウメちゃんのバンコク ホテル予約 
ジョイナーフィー無料情報
hotel_bangkok_201612262039454e6.jpg

ウメちゃんのお店サンドバー ブログ
sand_bar_blog_20161115143506a21_2016122620394874c.jpg

ウメ!頑張れクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する