FC2ブログ
プロフィール

ウメちゃん

Author:ウメちゃん
タイで夜遊びして20年プーケットに移住して12年 バーを開いて9年 日本人でただ一人でバーを現在も経営し毎晩夜の町で働くからこそわかるリアルタイムな夜遊び風俗情報です。パトンビーチのゴーゴーバー、オープンバーからプーケットタウンの連れ出しカラオケキャバクラ モデルクラブ、エロマッサージ、マッサージパーラー等夜遊び風俗をご案内します。一緒に夜遊びでかけましょう。よろしくお願いします
経歴
・高校卒業後東京に行きたがため、、東京の三流大学に進学
・幼いころからしていたスキーに打ち込むため 体育会スキー部に入る。
・大学在学中は勉強もせずスキーばかりしていた。厳しい部活で鍛えられる。
・何とか4年で卒業、、就職もせずスキーのイントラになる。
・たまたまバイトしていた。三井物産スポーツ株に就職
・スキー選手のスキー用具のサポートをする部署に配属
・スキーのナショナルチームのサポートで世界のスキー場を転戦!
・30歳代後半、大失恋、会社の倒産で苦境の時をすごす。
・サロモン&テーラーメイド株に再就職 同じマーケティングの部署に付く
1995年はじめてプーケットに上陸
・それから夏暇なのをいいことに年7回~10回毎年2か月くらいはプーケットに滞在
・津波は間一髪で逃れるが。。そのときの彼女は行方不明 3ヶ月後に発見!
・タイ人の彼女を日本に連れて行き実家の両親に合わせる。
・しかし、多々事情で結婚を断念、破局!
・でもプーケットの夜遊びはやめられない。
・プーケット日本人向けフリーペーパー 『プーケットウォーク』で
 『ウメちゃんのプーケットナイトライフ』を連載開始
  同時にメールマガジン発信
・連載するうちに読者からの質問を受けるようになる。
・ウインタースポーツの低迷で務めいていた会社が人員整理開始
 リストラで退社
・プーケットに移住を計画
2006年 20年間以上の東京生活にピリオド
大学⇒スキーインストラクター⇒三井物産スポーツ
⇒サロモン&テーラーメイド⇒アメヤスポーツジャパン⇒退社
⇒移住
2006年退社後3ヶ月で移住 
 『プーケット プロモーション サービス』を設立
 労働ビザ ワークパーメントを取得
・会社はできたが毎日飛び込み営業、、プーケット中を駆け巡る!
・夜遊びにも拍車がかかり夜な夜な夜の街へ、、、、、、、
・フリーペーパー、メルマガの連載記事の読者からの質問などが増え始める。
2007年
・仕事が起動に乗り始めるが、まだまだ!
・毎日バイクで大手ホテル、デベロッパーへ飛び込み営業の苦境の日々
2008年『ウメちゃんのナイトライフ』ブログを開設
・昼は飛び込み営業&ビデオ製作 夜はナイトライフツアーの生活が始まる。
・大手宣伝代理店、プーケット最大のディスコと契約
・大手のホテルから夜の天使の誕生会まで何でもDVD、PHの映像にする!

2008年サンドバーを開業!
 同時に宣伝、ビデオ製作等、ナイトライフツアー
 のほかサンドバーのマネージメントのバーの労働許可も取得
・サンドエンターテーメント株の取締役になる。
2013年9月
サンドバー ソイ シードラゴンへ移転

昼のプーケットと夜のプーケットを休みなく駆け回るウメちゃん。
ウメちゃんの人生はこれからどうなる?
笑顔を絶やさず頑張ります!!

ウメのプロフィールを詳しく見るここクリック!

カテゴリ
最新コメント
最新記事

プーケット夜遊び風俗 タイ国王プミポン・アドゥンヤデート(Bhumibol Adulyadej)国王(ラーマ9世)の死去に伴う夜の街情報

2016/10/16 08:58:44 | タイ国王死去に伴う夜の街情報 | コメント:0件

プミポン・アドゥンヤデート(Bhumibol Adulyadej)国王(ラーマ9世)の死去のニュースが流れ!
タイ中が喪に服しております。ご冥福お祈りいたします。

タイで王族や高僧が死去した際の酒類の販売中止やバーなどの休業は普通のことだが、人々で賑わう歓楽街を期待してタイを訪れた外国人観光客たちは驚き戸惑ってしまう。バンコク(Bangkok)の繁華街では、既にプミポン国王の訃報が伝えられた13日の夕方から風俗店などが店じまいを始め、バンコクのナイトスポットを紹介するウェブサイトのツイッター(Twitter)には、いつもは酒を楽しむ人々などで喧騒の中にある夜の娯楽施設ナナプラザ(Nana Plaza)が閑散としている写真が投稿された。(ヤフーニュースより)

今回の国王の死去は、、王位在位70年、、タイ国が近代国家になり以来の出来事なので誰も予想がつきません!普段の禁酒日とはわけが違います。
タイ国民にとって想像を絶する悲しさだと思います。
昨晩も国王の死去の知らせがテレビで有ると数人のタイ人天使から大泣きで電話がありました。自分のお父さんがなくなったくらいの悲しさの様です。
お店が空いているかの前に働く天使のモチベーションに問題はあると思います。私もバーにいてもお客さんに作り笑いするのが精一杯でした。

あくまでプーケットの様子と私の見解です。
13日は音楽なしダンサーなしで2時までプーケット夜の街バングラ街はオープンしました。そして14日から3日間禁酒日で夜の街は完全クローズ14 15 16日はお店は開けられません。多分その後も何かしらの規制があり得ると考えられます。
この雰囲気は長く続きそうです。


タイ政府はプミポン国王の逝去を受け、▼政府機関、国営企業、教育機関は14日から30日間半旗を掲げる▼公務員、国営企業職員は14日から1年間服喪すると発表し。国民に対しは、相応しい行動をとるよう求めた。経済的株、ビジネスなどに関しては従来どおり推進としていますとありますが夜の街ビジネスの解釈はかなりあいまいで管轄警察、などの判断で決まると思います。 

10月14日15日16日の3日間は禁酒日でプーケット中の夜に街はクローズになります。
ちなみに私の情報網では数日はバンコクのナナやソイカーボーイはクローズみたいです(バンコク在住ではないので定かではありませんが)

タイには不敬罪(ふけいざい)
と言うものがあり、国王や皇帝など君主や、王族や皇族など君主の一族に対し、その
名誉や尊厳を害するなど、不敬とされた行為の実行により成立する犯罪。国王の喪中
の夜の店が営業音楽をかけて騒ぐはこれに当たります。お酒を飲むドンちゃん騒ぎを
するは(国が喪に伏してる、、)の為旅行者も自粛を求められる可能性はあります。
派手な服装はしないどんちゃん騒ぎがはしないなどそれなりに自粛して注意して遊んでください。

ご冥福お祈り申し上げます

CussYfKUMAAFFxD.jpg

『ウメちゃんの夜遊び プライベートツアー開催中』
ナイトライフツアーのお申込み&内容を詳しく見るここ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ws2011-000926.jpg

『ウメちゃんの夜遊びナイトライフツアー』参加ご希望の方は、ツアー希望人数、プーケットにいらっしゃる日程等を記入の上、メールにてお問い合わせください。明細を半日以内にメールをご返信します。

メールフォームでお問い合わせ ここをクリック!


お問い合わせメールアドレス
phuket.p.s@gmail.com



ラインでのお問い合わせ Line ID: phuketume
ume lain

ウメちゃんのプーケット ホテル予約 
ジョイナーフィー無料情報

ホテル プーケット ジョイナーフィー

ウメちゃんのバンコク ホテル予約 
ジョイナーフィー無料情報

ホテル バンコク ジョイナーフィー


ウメちゃんのお店サンドバー ブログ
ホテル バンコク ジョイナーフィー


『ウメちゃん頑張れクリックお願いします』
にほんブログ村 海外生活ブログ プーケット情報へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する