FC2ブログ
プロフィール

ウメちゃん

Author:ウメちゃん
タイで夜遊びして20年プーケットに移住して12年 バーを開いて9年 日本人でただ一人でバーを現在も経営し毎晩夜の町で働くからこそわかるリアルタイムな夜遊び風俗情報です。パトンビーチのゴーゴーバー、オープンバーからプーケットタウンの連れ出しカラオケキャバクラ モデルクラブ、エロマッサージ、マッサージパーラー等夜遊び風俗をご案内します。一緒に夜遊びでかけましょう。よろしくお願いします
経歴
・高校卒業後東京に行きたがため、、東京の三流大学に進学
・幼いころからしていたスキーに打ち込むため 体育会スキー部に入る。
・大学在学中は勉強もせずスキーばかりしていた。厳しい部活で鍛えられる。
・何とか4年で卒業、、就職もせずスキーのイントラになる。
・たまたまバイトしていた。三井物産スポーツ株に就職
・スキー選手のスキー用具のサポートをする部署に配属
・スキーのナショナルチームのサポートで世界のスキー場を転戦!
・30歳代後半、大失恋、会社の倒産で苦境の時をすごす。
・サロモン&テーラーメイド株に再就職 同じマーケティングの部署に付く
1995年はじめてプーケットに上陸
・それから夏暇なのをいいことに年7回~10回毎年2か月くらいはプーケットに滞在
・津波は間一髪で逃れるが。。そのときの彼女は行方不明 3ヶ月後に発見!
・タイ人の彼女を日本に連れて行き実家の両親に合わせる。
・しかし、多々事情で結婚を断念、破局!
・でもプーケットの夜遊びはやめられない。
・プーケット日本人向けフリーペーパー 『プーケットウォーク』で
 『ウメちゃんのプーケットナイトライフ』を連載開始
  同時にメールマガジン発信
・連載するうちに読者からの質問を受けるようになる。
・ウインタースポーツの低迷で務めいていた会社が人員整理開始
 リストラで退社
・プーケットに移住を計画
2006年 20年間以上の東京生活にピリオド
大学⇒スキーインストラクター⇒三井物産スポーツ
⇒サロモン&テーラーメイド⇒アメヤスポーツジャパン⇒退社
⇒移住
2006年退社後3ヶ月で移住 
 『プーケット プロモーション サービス』を設立
 労働ビザ ワークパーメントを取得
・会社はできたが毎日飛び込み営業、、プーケット中を駆け巡る!
・夜遊びにも拍車がかかり夜な夜な夜の街へ、、、、、、、
・フリーペーパー、メルマガの連載記事の読者からの質問などが増え始める。
2007年
・仕事が起動に乗り始めるが、まだまだ!
・毎日バイクで大手ホテル、デベロッパーへ飛び込み営業の苦境の日々
2008年『ウメちゃんのナイトライフ』ブログを開設
・昼は飛び込み営業&ビデオ製作 夜はナイトライフツアーの生活が始まる。
・大手宣伝代理店、プーケット最大のディスコと契約
・大手のホテルから夜の天使の誕生会まで何でもDVD、PHの映像にする!

2008年サンドバーを開業!
 同時に宣伝、ビデオ製作等、ナイトライフツアー
 のほかサンドバーのマネージメントのバーの労働許可も取得
・サンドエンターテーメント株の取締役になる。
2013年9月
サンドバー ソイ シードラゴンへ移転

昼のプーケットと夜のプーケットを休みなく駆け回るウメちゃん。
ウメちゃんの人生はこれからどうなる?
笑顔を絶やさず頑張ります!!

ウメのプロフィールを詳しく見るここクリック!

カテゴリ
最新コメント
最新記事

出掛ける時に忘れずに、宿泊ホテルの名刺とクレジットカード、プーケット夜遊び風俗情報

2016/07/09 08:28:38 | 出掛ける前に忘れずに! | コメント:0件

今日は夜遊びにも普通の海外旅行にも役立つ話をしたいと思おもいます。 海外旅行に行くホテルにチェックインしてホテルのセキュリティーボックスにお金やパスポートなどの貴重品を入れておきます。

そして外出する。忘れてはいけないものがあります。フロントやロービーにおいてあるホテルの名刺です。外出してホテルの名前や場所などがわからなくなっても、夜遊びで酔っぱらってもこれがあれば何とかホテルに帰ってこれます。

プーケット中にホテルは数千件あります。同じような名前のホテルもたくさんあります。ホテルの名前をおぼえていても発音の違いなのでタクシーなどに伝わらないことがあります。でも名刺があれば大丈夫!

団体さんや社員旅行に多いのですが、数名で出かけた時に、、、ウメが「どちらのホテルへお泊りですか?」と聞くと「あれ?何だったけ?」と周りの仲間に聞く方がいらっしゃいます。団体旅行など、、人任せでスケジュールを組んでもらっていると自分のホテルも確かに記憶してない方も本当に多いんです。もし一人になっても自力でホテルまで帰れることは確認しておきましょう。

あとホテルのカードキーのホルダーが名刺のようになっていることもあります。でもこのカードキーのホルダーには部屋番号が書いてあります。カードキーには部屋番号は書いてありません。これはカードキーを落としてもどこの部屋かわからないのでそのキーを使って悪い事をしようとしてもできないようにするためです。 ですから部屋番号が書いてあるホルダーとカードキーを一緒にして持っていてはダメですよ! ホルダーはホテルでチャックインするときの便利状のものでカードキーをホルダーに入れて持ち歩いて落としたら拾った誰かが部屋に簡単に入れます。

もう一つ!忘れてはいけないものがあります。クレジットカードです。
「落とすと危ないのでカードはホテルにおいて!!」と言わらる方が多いのんですが、カードを落としてもすぐには悪用できないので止めればいいだけです。現金落とすと出てきません。

そしてクレジットカードは自分の身分を保証してくれるパスポート以外の物なんです。 日本人の方はほとんどクレジットカードをもっていらっしゃると思いますがカードを申請して発行できるのは信用があるからです。例えばホテルに宿泊する時のチェックイン時にデポジットでカードの金額が書いてないものを発行して、、チャックアウトの時に支払いが終わると、そのデポジット時発行したものをお客さんの目の前で破いて破棄してくれます。クレジットカードは自分が支払い能力があることを証明してくれるものでもあるんです。

例えば、、外出して何かのアクシデントで自分の意識がなくなった場合(あまりそんなことは無いと思いますが)しかも一人で!
周りの人は救急車を呼んでくれるはずです。でもその救急車が来て病院に搬送される時にホテルがわかるもの自分がだれで支払い能力があるのか?が何もわかってもらえなかったらどうでしょう。 しかも日に焼けてよくタイ人に間違われる方だとしたら(笑い) 多分ですが支払い能力のある、無いで扱いはかなり違ってくるのではないでしょうか? 
ここは東南アジアタイですよ!

日本の医療保険制度は世界に優れた制度(色々問題もありますが、、)日本ならすべての人が医療を受けられます。
でもほとんどの国、特に東南アジアはお金が無いと私立の病院は診察してくれません。
「じゃ!公立の病院に行けば、、』となるかもしれませんが、、病院の施設やスタッフなどのレベルは 公立と私立で格段の差があるのが東南アジア タイです。

前にパトンホスピタルで背中の出来物をとったことがあります。5cm近くの出来物でしたが、、麻酔なし! 消毒していきなり切って、ぐりぐり中の吹き出物を出されてもう涙がちょちょぎれる痛さでした(笑い汚い話ですみません)。 背中の出来物くらいならいいですが意識が無い時にどんな扱いをされるかわからないのはちょつと怖いです。

後は支払いの時にカード清算だとレートもいいのでわざわざ両替して払うよりお得な場合があります。(でもカードで支払えないところも多いので現金と併用をお勧めします)

ここは海外日本ではない事、出かける時には忘れずにですよ!
サー、ホテルの名刺とクレジットカード、、もちろん現金ももって夜遊び出かけましょう!
IMG_2833_R_20160708163426d03.jpg IMG_2822_R_201607081634258b4.jpg

ウメちゃんと一緒に夜遊びに行きましょう!
ナイトライフツアーの内容を詳しく見るここ↓

ws2011-000926.jpg

注*ウメはその日の都合により、何時にサンドバーに行けるかわかりませんので、ナイトライフツアーご希望の方はメール、電話にて旅行前にお問い合わせください。



メールフォームでお問い合わせ ここをクリック!

お問い合わせメールアドレス
phuket.p.s@gmail.com

ご返信は半日以内にいたします。
よろしくお願いします。

プーケット ホテル予約 ジョイナーフィー無料情報
ホテル プーケット ジョイナーフィー

バンコク ホテル予約 ジョイナーフィー無料情報
ホテル バンコク ジョイナーフィー

ウメちゃんのプーケット夜遊びマニュアルです。
nightlife_manual.jpg

最近クリックが減ってきました!
ウメちゃんがんばれクリックお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する