FC2ブログ
プロフィール

ウメちゃん

Author:ウメちゃん
タイで夜遊びして20年プーケットに移住して12年 バーを開いて9年 日本人でただ一人でバーを現在も経営し毎晩夜の町で働くからこそわかるリアルタイムな夜遊び風俗情報です。パトンビーチのゴーゴーバー、オープンバーからプーケットタウンの連れ出しカラオケキャバクラ モデルクラブ、エロマッサージ、マッサージパーラー等夜遊び風俗をご案内します。一緒に夜遊びでかけましょう。よろしくお願いします
経歴
・高校卒業後東京に行きたがため、、東京の三流大学に進学
・幼いころからしていたスキーに打ち込むため 体育会スキー部に入る。
・大学在学中は勉強もせずスキーばかりしていた。厳しい部活で鍛えられる。
・何とか4年で卒業、、就職もせずスキーのイントラになる。
・たまたまバイトしていた。三井物産スポーツ株に就職
・スキー選手のスキー用具のサポートをする部署に配属
・スキーのナショナルチームのサポートで世界のスキー場を転戦!
・30歳代後半、大失恋、会社の倒産で苦境の時をすごす。
・サロモン&テーラーメイド株に再就職 同じマーケティングの部署に付く
1995年はじめてプーケットに上陸
・それから夏暇なのをいいことに年7回~10回毎年2か月くらいはプーケットに滞在
・津波は間一髪で逃れるが。。そのときの彼女は行方不明 3ヶ月後に発見!
・タイ人の彼女を日本に連れて行き実家の両親に合わせる。
・しかし、多々事情で結婚を断念、破局!
・でもプーケットの夜遊びはやめられない。
・プーケット日本人向けフリーペーパー 『プーケットウォーク』で
 『ウメちゃんのプーケットナイトライフ』を連載開始
  同時にメールマガジン発信
・連載するうちに読者からの質問を受けるようになる。
・ウインタースポーツの低迷で務めいていた会社が人員整理開始
 リストラで退社
・プーケットに移住を計画
2006年 20年間以上の東京生活にピリオド
大学⇒スキーインストラクター⇒三井物産スポーツ
⇒サロモン&テーラーメイド⇒アメヤスポーツジャパン⇒退社
⇒移住
2006年退社後3ヶ月で移住 
 『プーケット プロモーション サービス』を設立
 労働ビザ ワークパーメントを取得
・会社はできたが毎日飛び込み営業、、プーケット中を駆け巡る!
・夜遊びにも拍車がかかり夜な夜な夜の街へ、、、、、、、
・フリーペーパー、メルマガの連載記事の読者からの質問などが増え始める。
2007年
・仕事が起動に乗り始めるが、まだまだ!
・毎日バイクで大手ホテル、デベロッパーへ飛び込み営業の苦境の日々
2008年『ウメちゃんのナイトライフ』ブログを開設
・昼は飛び込み営業&ビデオ製作 夜はナイトライフツアーの生活が始まる。
・大手宣伝代理店、プーケット最大のディスコと契約
・大手のホテルから夜の天使の誕生会まで何でもDVD、PHの映像にする!

2008年サンドバーを開業!
 同時に宣伝、ビデオ製作等、ナイトライフツアー
 のほかサンドバーのマネージメントのバーの労働許可も取得
・サンドエンターテーメント株の取締役になる。
2013年9月
サンドバー ソイ シードラゴンへ移転

昼のプーケットと夜のプーケットを休みなく駆け回るウメちゃん。
ウメちゃんの人生はこれからどうなる?
笑顔を絶やさず頑張ります!!

ウメのプロフィールを詳しく見るここクリック!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事

プーケットに津波が来てもタイに来ました 2話目

2005/01/04 07:09:28 | タイに遊びにできていた頃~2004年 | コメント:0件


1時を回っているとりあえずホテルへ戻り・・・

明日のバンコクのホテル JWを予約する。

腹が減ったのでカルフールでラーメンを食べて、ポン酢醤油を今晩の夕食の為に購入

 夕方、日本で買った雑誌 『週間大衆』のエロページを呼んでいたらなんかやたらとムラムラとし始めた。『よし、久々にお風呂に行こう、』そういって10分 後には、大きなガラス越しにきらびやかな女性がいるところで ビールを飲んでいた。このソープの近さは、パトンには、無い・・・篠原なんとかて日本の女優 に似た、レックちゃんを指名して1600b払い、お部屋に・・・レックちゃんは、日本にきたことがあり、TDLの写真やいろいろ見せてくれた。多分日本人 の馬鹿なおやじが呼んだのだろう・・・

 最終的な目的を夕方で、達してしまった為、部屋でだらだらしていたら、昨日のオーストラリア人の二人組みから電話がかかってきて・・・今晩の約束をした。

そ の前に今日は、やる事があった、前前から タイの生牡蠣がうまそうでたまらないその中でも、いつも通る店の生牡蠣・・・これがうまそうでたまらな い・・・・そのためポン酢醤油も購入・・・・今日は、牡蠣に白ワインだ~・・とお店に行く。これまではこの国の衛生上状態を考え食べなかった が。。。。。。10個の牡蠣とムール貝を焼いたのとワインをオーダーする。初めてのリッチなご飯をたべた・・・満足。

 その後は、オーストラリア人と飲んで騒いで 2時くらいにホテルに帰還 女の子なし・・・

6日目 14


バンコクへタクシー代は1000b 高いのか安いのかよくわからない・

JW にチェックインして『快適 快適』とりあえず、メールを確認・・・仕事のメールだらけ・・・現実に戻される・・・夕方、お土産のかぼちゃの種を買いに出かけ・・・マッサージいい時間になったのでパッポンへ・・・・・

時計を買って・・・ア・ゴー・ゴーで一休み・・・・・そこでなんとなく声をかけた2人の女の子・・・・飲ませて話していると ヒップホップが好きらしい。『ディスコに行こういい所有るよ』と誘われ・・・(まあいいかダメならどこかで捨ててノボテルに行けばいいや~)と思い連れ出す。その子の車(トヨタの新車、お母さんに買ってもらったらしい・・・多分うそ)に載せられ ソイ6に行った。最近できたディスコらしく入り口でテレビロケしていてレポーターは、有名な女優らしい 1人600払い中へ・・・・。

中々いい感じ・・・・B22飲んで・・・3人で踊る。ここは、1時で終わりらしいので

ノボテルに3人で移動・・・ちなみに今夜の俺の名は、トムです。

ノボテルには、余り人がいない、バンドも変わり今ひとつ、・・・それでも3人でエロダンス踊って・・・踊りながら・・となりテーブルのタイガールグループと日本人男子グループを一つにまとめ、日本人に感謝され(声を掛けたかったらしいが,なんていえばいいのかわからなかったみたい)・・・ノボテルを退散・・・・

おなかがすいたらしく 三人でタイ下町レストランへ・・・・車の中でもミュージック全快・・ノリノリです。  なんか朝までやっているパッポンの親戚みたいな所に連れてこられ豪勢な夜食が始まった。10品ぐらい頼んでビール飲んで・・・・でも500bですんだ安い。・・・・その後3人でJWに戻って…・・・

 その子の車で飛行場まで送ってもらい。チェクインしてなんとかNW28に乗り込む

飛び立つのも わからないくらい熟睡・・・・・


プーケットナイトライフ by ウメちゃん 熱帯の夜のパトン情報をお届けします。
最後の夜の女の子(本当は、3P?)

 今回のたびでパトンVSパタヤといわれれば・・梅津的には,こじんまりしてフレンドリーなパトンの勝ち・・・だと思う。そして改めて確認した。我がふるさとパトン・・・



今回の津波で壊滅的打撃を受けたが、噂ではタイガーや一部のバーは,もうオープンしているらしい・・・一日も早い復興を願い今回の旅の報告を締めくくりたい。

『ウメちゃんの夜遊び プライベートツアー開催中』 ナイトライフツアーのお申込み&内容を詳しく見るここ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ws2011-000926_201612262039491ec.jpg
参加ご希望の方は、ツアー希望人数、プーケットにいらっしゃる日程等を記入の上、メールにてお問い合わせください。明細を半日以内にメールをご返信します。

メールフォームでお問い合わせ ここをクリック!

メールでのお問い合わせ ここをクリック phuket.p.s@gmail.com !

お問い合わせメールアドレス phuket.p.s@gmail.com

ラインでのお問い合わせ Line ID: phuketume
20160903230657fe9_201612262039446da.jpg

ウメちゃんのプーケット ホテル予約  ジョイナーフィー無料情報
hotel_phuket_201612262039463ef.jpg  

ウメちゃんのバンコク ホテル予約  ジョイナーフィー無料情報
hotel_bangkok_201612262039454e6.jpg

ウメちゃんのお店サンドバー ブログ
sand_bar_blog_20161115143506a21_2016122620394874c.jpg

ウメ!頑張れクリック
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する